引っ越し 単身パック

MENU

セルフ引っ越しって意外とお金もかかるし大変!

そこのあなた!
「一人暮らしだし、お金ないから自分で引っ越しやっちゃお」なんて、安易に考えていませんか?

 

引っ越し,単身パック セルフ引っ越しって実はお金もかかるし大変なんです。
まず、冷蔵庫に洗濯機!
これがあると、よほど背の高い荷台の車じゃないと立てて載せられません。
そうなると、レンタカーでハイエースや2tトラックを借りることに・・・

 

引っ越し業者は一人暮らしでも使うべき?単身パックの見積もり比較

レンタカー費用例(ニッポンレンタカーで12時間レンタルの場合)
  • 2tトラック:16,200円
  • ハイエース:14,040円
  • ※ガソリン代自費
  • ※乗り捨ての場合は更に料金加算

そしてハイエースやトラックで荷物を引っ越し先に運んだとして、車から自分で冷蔵庫や洗濯機を降ろして、部屋まで運ぶ・・・
部屋がアパートの2階や3階だったりしたら、とてもとてもひとりじゃ無理ですよね・・・

 

それに、
  • 荷物を運び終えたら、レンタカーを返しにまた戻る・・・
  • レンタカーじゃなく自家用車だったりすると、一度で運べず何往復もしたり・・・
  • 友人ふたりに手伝いを頼んだはいいけど、お礼の焼き肉で1万円飛んだ・・・

手間と労力に費用が見合わないいい例ですね。

 

実は引っ越し業者の単身パックを利用した方が安く済む?

引っ越し業者は一人暮らしでも使うべき?単身パックの見積もり比較

そうなんです。

 

引っ越し業者の単身パックなら、荷物の段取りから、運搬、部屋への運び込みまで全部お任せで隣県程度の距離の引っ越しなら1万円〜2万円という値段で引っ越しできてしまいます。

 

あなたは、手ぶらで引っ越し先で待っていればいいんですから、セルフ引っ越しと比べると、超絶楽ちんですよね!

 

単身パックには2種類ある?

単身パックと呼ばれるプランは各引越し業者にそれぞれ設定されていますが、実は2種類あるんです。

 

定価が決まっている単身パック

引っ越し業者は一人暮らしでも使うべき?単身パックの見積もり比較

これは、クロネコヤマトと日通の単身パックが有名ですね。

これはボックスの大きさが決まっていて、1ボックスいくらと値段が決まっているんです。

 

宅急便の値段設定と似ています。
1ボックスにどれだけ荷物を詰め込んでもその値段と決まっています。
2ボックスになると倍になる。(2ボックス目の割引はあります)
分かりやすいですよね。

 

この単身パックの場合は面倒な訪問見積もりもなく、WEBで完結してしまう場合が多いので、本当に楽なのですが、いざ荷物の引き取りで1ボックスに収まらなかったりすると、1ボックス追加で料金が発生したり、最悪荷物を引き取ってもらえないといったトラブルもあります。

 

引越し業者から荷物の量や、条件に合わせてピッタリな見積もりをもらう単身パック

引っ越し業者は一人暮らしでも使うべき?単身パックの見積もり比較

これは、普通の引越しの見積もりと同じ流れで値段が決まります。

 

引越し業者の営業マンに実際の荷物を見てもらい(訪問見積もり)、場所、距離、荷物量などの各条件下であなたにピッタリの見積もりを出してもらうんです。

 

この単身パックなら、定価が決まっているものに比べて、荷物が載らないなんてことはありませんし、トラブルはほとんどありません。

 

そして、最安値が出やすいのも、この単身パックの特徴でもあります。(詳細は後述します)

 

各プランの費用比較(東京〜神奈川へ引越し(100km)の場合)

セルフ引っ越し 定価単身パック 見積もり別単身パック
レンタカー:16,200円 ヤマト:21,000円/1ボックス 交渉次第
ガソリン代:3,000円 日通:19,440円〜/1ボックス 労力:見積もり対応
友人手伝いのお礼:10,000円 労力:なし
労力:甚大
合計:29,200円 合計:約2万円〜 合計:1〜2万円以内

 

上記、比較表を見てお分かり頂けるでしょう。
自分で引越しをするより、業者に頼んだ方が楽で安いということを・・・

 

引っ越し単身パックで最安値をゲットするには?

引っ越し業者は一人暮らしでも使うべき?単身パックの見積もり比較

まず、覚えておきたいのが、定価単身パックの場合は、値段が決まっているので値引きはないということです。
ただ、引っ越し費用の目安になるのでWEBで見積もりを取っておくといいでしょう。

 

そして、重要なのがここからです。
一般的な家族での引っ越し見積もりを取る際と、手順は同じになります。

 

手順
  1. 引越し一括見積もりを利用して複数業者に見積もり依頼を出しましょう。
  2. 申し込み後のメールや電話で最低3社以上に訪問見積もりの予約を取り付けましょう。
  3. 訪問見積もりで正式見積もりを複数もらったら、その見積もりをベースに値下げ交渉。
  4. 最終的に一番安かった業者と、定価単身パックの費用を比較。
  5. 一番安いところで引越し!

この手順で行けば、もともと安い単身パックもさらにお得にできること間違いなしです!

 

参考:引越し大全

 

 

引っ越し業者は一人暮らしでも使うべき?単身パックの見積もり比較

引越し価格ガイド

引っ越し,単身パック

  • 200社以上の業者から最大10社まで無料一括見積もり
  • 引越し料金が最大50%安くなる
  • 最大10万円引越し代金キャッシュバック

引っ越し業者は一人暮らしでも使うべき?単身パックの見積もり比較

HOMES

引っ越し,単身パック

  • 100社以上の業者が登録
  • HOMESだけのお得なプレゼントやキャンペーンも実施中!キャンペーン利用で引越料金最大50%割引も!

引っ越し業者は一人暮らしでも使うべき?単身パックの見積もり比較

ズバット

引っ越し,単身パック

  • 紹介件数1,440万人突破!厳選業者200社以上から無料で一括見積
  • お祝い金特典プレゼントなど盛りだくさんのキャンペーン実施中!

引っ越し業者は一人暮らしでも使うべき?単身パックの見積もり比較